【Canva】ロゴを透過するにはどうするの?無料でできる!

Canva初心者

Canvaでロゴを透過することってできるのかな?
無料版のCanvaには背景を透過する機能はついてるの?

Dr.オフィス

Canvaのロゴを透過すれば、さまざまな背景と合わせてつかえるからぜひ背景透過をしたいよね。有料版のCanvaでは「透過背景」で保存が可能だけど、無料版にはないんだ。だけど無料でつかえる背景を透過できるツールがあるので紹介するよ!

Canvaで作成したロゴは通常の保存のしかたでは、背景の四角い形ごとデザインが保存されてしまいます。

ロゴの背景を透過するには有料版のCanva Proのダウンロードにある「透過背景」機能、また無料版のCanvaを使用している人は無料でつかえる外部ツールをつかってロゴの背景透過をすることができますので、この記事で合わせて紹介していきます。

Canvaでロゴの背景を透過する簡単ステップ

【有料版のCanva Proでロゴを透過する方法】

  1. ダウンロードのファイル形式で「PNG」または「SVG」を選択
  2. 「透過背景」にチェックをつける
  3. ロゴを「ダウンロード」する

【無料版のCanvaでロゴを透過する方法】

  1. ダウンロードのファイル形式で「JPG」または「PNG」を選択しロゴをダウンロードする
  2. 「remove.bg」にアップロードしダウンロードする
Dr.オフィス

Canvaで作成したロゴを透過して名刺や会議の資料に普段から使用している私が、Canvaの有料版と無料版それぞれでロゴを背景透過する方法を教えるよ!

ロゴの背景を透過して保存すれば、さまざまなデザインに組み合わせてつかうことができるので、背景透過済みのロゴを持っているととても便利です。

今回紹介するロゴの背景を透過する方法は、ロゴ以外でもさまざまなデザインに応用ができますので、ぜひやり方を覚えてCanvaでさらにおしゃれなデザインを作成していきましょう!

Canvaでおしゃれなロゴを作成する方法を»【Canva】ロゴを作ろう!初心者でも簡単にできる!でくわしく紹介をしています。

目次

有料版のCanva Proでロゴの背景を透過した保存データを作成する方法

Canvaで作成したロゴの背景を透過し保存する方法を紹介します。

ロゴの背景を透過すれば、画面に表示されている形でデータが作成されるのでさまざまな背景の上にロゴを重ねることができます。

Canvaのロゴを透過しデータ保存するには以下の手順に従ってください。

Canva Proでロゴの「透過背景」をし保存
Canva Proでロゴの「透過背景」をし保存
  1. ファイルの種類で「PNG」または「SVG」を選択
  2. 「透過背景」にチェックをする
  3. 「ダウンロード」をクリック

これでロゴの背景が透過されたイメージをダウンロードすることができました。

Dr.オフィス

Canva Proでロゴの背景透過をするときは「SVG」の保存形式がおすすめだよ。「SVG」のデータは画像を大きく引き伸ばしても画質が落ちない利点があるんだ。だけどロゴを使用するツールによっては「SVG」に対応していないものもあるから、その場合は「PNG」で保存したロゴをつかおう。

背景透過したCanvaのロゴをつかったデザイン例
背景透過したCanvaのロゴをつかったデザイン例

背景透過をしたロゴをCanvaにアップロードし、さまざまな素材やテキスト、画像を組み合わせてデザインを作ってみました。

Canva初心者

ところで、Canva Proの「背景リムーバ」機能とダウンロードの「透過背景」機能はいったい何がちがうの?

Dr.オフィス

「背景リムーバ」は写真などの被写体の背景を切り抜きする機能で、「背景リムーバ」をかけたデザインをダウンロードしても背景が透過されたデータになるわけではないんだ。
デザインの背景を透過して保存する場合に「透過背景」機能をしようしよう!

画像の被写体をワンクリックで切り抜きできるCanva Proの「背景リムーバ」機能のつかい方については»Canvaで人物の背景を切り抜きする方法を紹介!初心者さん必見!!をご覧ください。

無料でCanvaのロゴを透過した保存データを作成する方法

Canvaでロゴの背景を透過して保存するには、有料版のCanva Proの「透過背景」機能が必要でした。

無料版のCanvaを使用している方でロゴの透過をしたい方は、外部サイトの「remove.bg」がおすすめです。

remove.bg」はGoogle Chromeのブラウザ上でパソコンからでもスマホからでも無料で使用することができ、会員登録なども不要なので誰でも気軽につかうことができます。

remove.bgでCanvaのロゴを透過するためにはまず適切な保存形式でのダウンロードが必要ですので、以下の手順に従ってください。

1. Canvaで作成したロゴをダウンロード

remove.bgで背景透過に使用するためのデータをダウンロード
remove.bgで背景透過に使用するためのデータをダウンロード
  1. ファイルの種類で「JPG」または「PNG」を選択する
  2. 「ダウンロード」をクリック

remove.bgでは「JPG」か「PNG」以外の保存形式はサポートしていませんので注意してください。

Canva初心者

「JPG」と「PNG」ってどのようにつかい分けたらいいの?

Dr.オフィス

「JPG」は写真などの色数が多いもの、「PNG」はイラストや図形などのデザインに適しているよ。
今回のサンプルで使用するロゴのデザインなら「PNG」で保存しよう!

2. remove.bgでCanvaで作成したロゴを透過する

まずはGoogle Chromeのブラウザから「remove.bg」にアクセスしましょう。

以下はremove.bgのホーム画面です。

「remove.bg」のホーム画面・背景透過したい画像をドラッグ&ドロップまたはアップロード
「remove.bg」のホーム画面・背景透過したい画像をドラッグ&ドロップまたはアップロード

画面左側の「画像をアップロード」で画像をファインダーより選択しアップロードするか、Canvaでダウンロードしたロゴのファイルを直接画面上にドラッグ&ドロップしましょう。

数秒後に以下の画面が表示されます。

remove.bgで背景透過が完了した後の表示画面
remove.bgで背景透過が完了した後の表示画面

こちらはCanvaで作成したロゴの背景透過が完了したイメージです。

ロゴの画像の後ろにチェックの透かしが入っているのが確認できます。

この仕上がりで満足したら左側の青い「ダウンロード」ボタンをクリックしダウンロードしましょう。

もし画像の一部が背景透過されなかったり、ロゴを透過しすぎてしまっていたら、イメージの右上の「編集」でイメージの削除、または復元を手動で行うことができます。

Dr.オフィス

remove.bgはCanvaの「背景リムーバ」のようにつかい方は簡単だけど、画像の解像度が落ちてしまうのが欠点かな。
もしremove.bgで高画質で背景透過するには課金が必要だよ。

remove.bgで背景透過しダウンロードしたロゴを再びCanvaで使用する場合は、「アップロード」機能をつかえばいつでもCanvaでデザインに使用することができます。

名刺などに背景を透過したロゴなどを添えるととてもかっこよく仕上がりますよ!

Canvaのアップロード機能のつかい方は»【Canva】無料でおしゃれなデザインが作れるツール徹底解説!の「アップロード機能で独自素材をアップロードできる」を参考にしてください。

Canvaでロゴを背景透過しデータ保存するのはとても簡単!

Canvaで作成したロゴを、ダウンロードオプションの「透過背景」にチェックを入れて保存するだけで簡単に背景透過したロゴのデータを作成することができました。

しかしCanvaの「透過背景」機能は有料版のCanva Proの機能なので、無料版のCanvaを使用している場合は外部アプリの「remove.bg」をつかうと誰でも登録なしで無料でロゴなどのデザインの背景を透過することができます。

有料版のCanva Proと無料版でロゴを透過するにはデザインの保存形式が異なりますので以下でおさらいしましょう。

おさらい
  • 有料版のCanva Proでロゴを透過するときの保存形式は「PNG」または「SVG」
  • 無料版のCanvaで作成したロゴをremove.bgで背景透過するにはCanvaのデザインを「JPG」または「PNG」で保存する

Canvaで作成したロゴなどのデザインの背景を透過したデータを持っていれば、さまざまなツールでおしゃれに使用が可能ですので、ぜひCanvaの「透過背景」機能または「remove.bg」をつかってみてくださいね!

Canvaでおしゃれでプロ級なデザインのロゴを簡単に作成する方法を»【Canva】ロゴを作ろう!初心者でも簡単にできる!でくわしく紹介をしていますのでぜひ参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次